育毛剤が効かない貴方がやるべき5つのこと

STEP1.育毛剤グレードアップ(自力育毛継続)

・まず、自分でこれが良いと思った育毛剤を使って、育毛施術をしてみる。
・3か月を目安にして、その効果を自分で実感することができるか確認する
・実感できないときは、育毛剤のグレードを上げてみる。
・育毛剤のグレードは、廉価版、通常版、ハイグレードの3つがある。
・ハイグレードでダメ、3か月を目安で育毛実感が得られないなら、次のステップに進む
結論:俺(私)には育毛剤の自力育毛施術では希望する育毛はできないと判断する。
こんな人は要注意ですよ↓
・もう育毛剤を使って1年以上になる、希望の髪の毛の量になっていない人
・育毛剤は誰でも効くものと信じ込んでいる人
・ネット情報からきっと効くという洗脳を受けている人
ネット情報、その他、育毛のエキスパートといって中には、自分や他の何人が効いたから、あなたも効くはずと言って、あなたに催眠術をかけている人もいますから、目を醒ましてください。彼らも悪戯でやっているわけではないでしょうが、大事なあなたの時間とお金を浪費させているわけですからね。この文章をお読みになったあなたは、目を醒ましてください。
なぜ効かないか、脱毛薄毛ハゲの悪化期間があまりにも長いために、もう、あなたには自力育毛良化は無理なんです。

STEP2.脱毛・薄毛・ハゲ・AGAクリニック治療(他力育毛)

育毛剤の自力育毛施術では希望する育毛はできないと判断する。
自力本願から、他力本願に移ることです。
または、育毛は何度もピカキチも言っている通り、トータルケア、総合治療ですから、自分では不十分になっているところが、ハイテクニックの脱毛・薄毛・ハゲ・AGAクリニックでは、それができるんです。
ただ、このステップ2も、時間とコストの戦いです。
また、頭部開拓戦線は、気を抜いたら、あっという間に脱毛薄毛ハゲの悪化ですからね。
きちっと、3か月は辛抱して脱毛・薄毛・ハゲ・AGAクリニック治療をうけてみてください。
さて、3か月経過後に、育毛の実感は得られましたか、得られたら継続です。
ピカキチがyoutubeにしていますが、各クリニックの育毛力といったら、確実に育毛を実感できる状態に持っていってくれます。育毛剤の施術ではこのような短期間ではできないです。
服薬しますから、副作用がどうかってところでしょう。皮膚学会のレポートでは、問題はないというような記述でした。
脱毛・薄毛・ハゲ・AGAクリニック治療を受けて、1年以上経っても、希望の髪の毛の量になっていない人は、次のステップ3に移ります。

STEP3.植毛治療(手術)

だいぶ佳境に入ってきましたね。フフフ。
ここで私が言っているのは自毛植毛です。
人工の植毛もありますが、人体は異物と判断されて、拒絶反応を起こす、または、頭皮が悪化・炎症を起こすようなタイプの人工植毛はおススメできません。
まだ、髪の毛のある状態でできる自毛植毛は、自分の今ある髪の毛の量を、部分的に、または、頭皮全体に株分けすることです。
最近の育毛ニュースではマウスで毛包を増殖できたようですが、現在では私の知る限り、人では行われていません。
この状態ではメンテナンスフリー。もう、育毛剤、シャンプー、育毛施術、頭皮マッサージなどの面倒なものは不要になって快適ですよ。医者は服薬勧めますがね。
ご自分の将来像として、スキンヘッドにしたいとお考えでしたら、ただ、小さいですが、傷ができます。これが、目立つ、目立たないがあるでしょう。
スキンヘッドにしないなら、問題はないですね。

STEP4.ウィッグ(カツラ)

最近のは、まったく、偽物とわからないです。本物よりも本物らしい(!?)
ちょっと前は、いかにもという状態の人がいて、ひそかに笑われている方がいましたが、いいですか。笑っている人が間違っているんですよ。某有名タレントは、笑いのネタにしているし、最近の漫才コンビは逆にそれを売りにしているのもありますが。
よく、親父はハゲでウィッグ(カツラ)を愛用していて、自信を持って話していましたよ。歯がなくなったら入れ歯、差し歯をする。頭にウィッグ(カツラ)で何が悪いって。まさにその通りです。
ファッションが楽しめるってこともあります。気分を変えて今日は茶髪、今日は金髪にと。女装もある・・・。

STEP5.スキンヘッド

ピカキチがカップルで「おい、ハゲ」と旦那を呼ぶという夫婦の話がありましたが、そうなると、さて髪の毛っていったいなんだろうなって思うことがありますよ。あれほど、命がけで髪の毛、髪の毛って言っていたのに。
スキンヘッドの有名人がたくさんいますし、決して、男性としての魅力がないのではなく、さらに魅力が増していく。
まさに、これが、スキンヘッドの魔術です。
スキンヘッドの魔術があなたも使えるようになれば、あらゆる育毛・養毛・発毛等を、超越したことになり、これまでの努力はいったいなんだろうなって思うんでしょうね。

以上、ピカタロ(ピカキチ従兄弟)

265 total views, 14 views today

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!