MONOVOヘアトニックグロウジェルが毛穴の奥まで届く理由

投稿日:2017年3月1日 更新日:

3,492 total views, 11 views today

育毛剤にどのような種類の成分が含まれているのかは大切です。
しかし、それだけに目を奪われていてはいけません。
なぜならそれらの成分が毛穴の奥までしっかり浸透しなければ、育毛剤を使う意味がないからです。

では、MONOVOヘアトニックグロウジェルはその点どうなのでしょうか。

まず、注目したいのはMONOVOヘアトニックグロウジェルが濃グリセリンを使っているということです。

MONOVOヘアトニックグロウジェルと違い市販されている育毛剤の多くは水をベースにしていますが、肌のリン脂質との親和性が低く、弾かれやすいという問題があります。
一方、MONOVOヘアトニックグロウジェルのようにグリセリンを使う場合、親和性が高くなるので毛穴の奥まで浸透しやすくなります。

もう1つチェックしておきたいのが、MONOVOヘアトニックグロウジェルはその名前の通り、ジェルタイプの育毛剤であるということです。
MONOVOヘアトニックグロウジェルはジェルタイプであるおかげで、スプレーした後にすぐ蒸発してしまうことがありませんし、液がたれてきて十分に留まらないということもありません。
時間をかけてじっくり浸透してくれます。

つまり、親和性が高く、しかも浸透しやすい状況を作り出せるMONOVOヘアトニックグロウジェルは毛穴の奥までしっかり成分が届く育毛剤だということです。

 

 

和漢成分が配合されたMONOVOヘアトニックグロウジェル

 

 

-ヘアトニックグロウジェル, 育毛剤配合成分
-,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ピカキチ育毛119番ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.