カテゴリー

育毛・薄毛ハゲ体験談 髪の毛に良かったこと

髪の毛に関する体験談・恋も髪も執着は厳禁、時には諦める勇気が必要

投稿日:

5,568 total views, 3 views today

1.  ペンネーム:クラウド
2. 性別:男
3. 年齢:41~45

 

4. 頭髪・ハゲ段階 添付ファイル(norwoodscale004.gif) 3A

 

5. 髪のお手入れ方法・・・髪に負担を掛けない

髪が薄くなり始めると決まって行われるのが、頭皮マッサージと市販の育毛剤を使うこと、これら方法は従来から行われてきた方法です。

効果があれば街で薄毛やハゲを見かけることはありませんが、これら方法では薄毛に効果がないため、街では容易に薄毛などの方を見つけることが出来ます。

日本では薄毛になることを恥ずかしいと捉える方が多いため、薄毛を隠すために横髪や後ろ髪を前髪と言い張る妙な髪型の方が多いです。

妙な髪型は、周囲の失笑を買うだけなら良いのですが、妙な髪型は毛根の負担になるため、さらに薄毛は進行をします。

健康な方にとっては、1本1本の髪は重さを感じないほど軽いですが、薄毛になっている方の毛根は、必死の思いで髪を維持しているため、髪1本の重さも大きなストレスになっています。

恋愛では別れを決めた者を繋ぎ止めることが困難のように、抜けることを決めた髪を毛根に生やしておくことは困難です。髪でも「去る者は追わず来る者は拒まず」の取り組みが重要です。

毛根にとって髪は負担のため、髪型は毛根に負担を掛けない短髪が望ましく、また抜けそうな髪には執着をしないで、抜けそうな髪はこちらから抜いてしまい、元気な髪に栄養などを集中させたことで薄毛の進行は止まりました。

 

 

 

30歳代前半から「てっぺんが薄くなってきた」私がするべきこととは?

 

最近の投稿

-育毛・薄毛ハゲ体験談, 髪の毛に良かったこと
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© 薄毛ハゲから頭髪復活を応援するサイト・ピカキチの育毛119番ドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.