07 一般的な育毛剤の副作用ってあるの?知っておきたい副作用について

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

病気の治療のための飲み薬に副作用があるように、育毛剤により副作用が起こる場合もあります。

異変を感じた場合はすぐに使用を中止し、医師に診てもらうことをおすすめします。しかし副作用の可能性が低い育毛剤もあるため、過剰に心配する必要はないでしょう。

育毛剤には刺激性の強い成分が使われているものもあり、頭皮が敏感な人は要注意です。

刺激性の強い成分に頭皮が反応し、かゆみやかぶれの原因となる可能性もあります。頭皮環境が悪化してしまうと、薄毛や抜け毛がひどくなってしまうかもしれません。

しかし最近では低刺激性の成分が使われている育毛剤もあり、中には天然由来の成分が使われているものもあります。

天然由来の成分は人工的に作られたものとは異なり、頭皮に与える刺激が少ないと言われているのです。かゆみやかぶれなどの副作用が気になる人でも、頭皮に優しい成分であれば安心して使えるでしょう。

日本臨床医学発毛協会から高く評価されている育毛剤もあるため、体質的に問題がなければ試してみると良いでしょう。副作用の報告例が複数あるプロペシアやミノキシジルなどの成分が使われておらず、代わりに天然由来の成分が使われています。

また一般的な育毛剤の副作用には、精神神経系の症状が現れる可能性もあります。頭痛やめまい、気が遠くなるなどの症状がある場合は使用を注意した方が良いでしょう。さらに循環器系の副作用には、胸が痛くなるというものもあります。

ただし頭痛や胸の痛みについては、実際の報告例はないと言われています。過剰に心配するのではなく、あくまでも可能性として注意する程度で良いでしょう。

また育毛剤はあくまでも医薬部外品であるため、医薬品である発毛剤と比較すれば副作用の危険性は低いと言えるでしょう。

副作用を気にするあまり育毛剤を使えなくなってしまうことは、もったいないかもしれません。上記でも紹介した通り安全性の高い育毛剤も存在するため、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

仮に副作用が出たとしてもすぐに使用を注意すれば、重症化することを避けられるでしょう。自分だけで育毛剤を使う選ぶことが不安であれば、専門医や薬剤師に相談して一緒に選んでもらうのもアリです。

頭皮に優しい天然由来の成分が使われている育毛剤であれば、安全性が高いと言えるでしょう。副作用を必要以上に恐れるのではなく良い育毛剤を探すことが重要だと考え、根気強く試してみてはいかがでしょうか。

-育毛

shares
テキストのコピーはできません。

Copyright© ピカキチ育毛119番ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.