04 育毛剤の効果の高いと言われる成分には何がある?

投稿日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

育毛剤に含まれている成分には様々なものがあり、中でも効果の高いと言われるものがおすすめです。

もし育毛剤を購入する場合は成分の多さではなく、期待できる効果を重視して選ぶと良いでしょう。おすすめのものを以下にまとめて紹介しますので、是非とも参考にしてみてください。

人間の髪の毛は毛根にある毛母細胞から作られ、頭皮の下にある毛細血管から栄養素を受け取ります。

毛母細胞は加齢により機能が低下し、また毛細血管は生活習慣の影響を受けて状態が悪くなる場合もあります。そのため毛母細胞を活性化させ、さらに毛細血管の血行を促進させる成分が重要と言えるでしょう。

ステモキシジンやパントテニルエチルエーテルなどの成分は、毛母細胞の働きをサポートすると言われています。特にステモキシジンはある化粧品メーカーが独自に開発したもので、幹細胞研究を行うフランスの博士が関わっているほどです。

同時に成長因子を補うための成分を使うこともおすすめで、より大きな効果を期待できるでしょう。ツバメの巣エキスやアセチルデカペプチドなどの成分は、実際に薄毛治療の現場で用いられることもあります。

毛細血管の状態が心配な人には、イチョウ葉エキスやアルギニンなどがおすすめです。これらの成分には血行を促進させる効果が期待できるため、上記した成分と合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

特にイチョウ葉エキスは、海外では血管疾患の治療のために用いられることもあります。またアルギニンはアミノ酸の一種である、シトルリンという別の成分と同時に使うとさらに大きな効果が期待できるかもしれません。

抜け毛が心配という人には、デュタステリドやエチニルエストラジオールなどの成分が向いています。これらの成分には男性ホルモンを抑制する効果が期待できるためです。

男性ホルモンの中でも悪玉男性ホルモンと呼ばれるものが増えてしまうと、抜け毛がひどくなり薄毛となってしまうかもしれません。

しかしデュタステリドなどの医薬成分を上手く使えば、悪玉男性ホルモンの分泌を抑制できる可能性もあります。またノコギリヤシという成分に関して、悪玉男性ホルモンの分泌の抑制効果が期待できるという調査結果が存在します。

これから初めて育毛剤を購入するつもりであれば、上記で紹介した成分を意識してみると良いでしょう。1つの成分だけに頼るのではなく、複数のものをバランス良く使い相乗効果を狙ってみてはいかがでしょうか。

-育毛

shares
テキストのコピーはできません。

Copyright© ピカキチ育毛119番ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.