13 育毛剤だけで髪が生えるのはまれなこと?日常で薄毛対策を行う方法

投稿日:2019-09-18 更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

薄毛であることがコンプレックスという人は、育毛剤を使いたいと考えるかもしれません。育毛剤には頭皮に良いと言われている成分が含まれていますが、それだけでは髪の毛は生えないでしょう。日常的に薄毛対策を行うことも重要であるため、いくつかの方法を紹介します。

そもそも育毛剤は医薬部外品であり、直接的に髪の毛を生やす効果が認められているわけではありません。頭皮の環境を整えて、髪の毛が生えてくるのをサポートするためのものです。育毛剤だけで髪の毛が生えることは、まれかもしれません。

そして日常で薄毛対策を行う方法ですが、十分な睡眠を取ることです。髪の毛にも関係する成長ホルモンは、睡眠中に分泌されると言われています。

不規則な生活で十分な睡眠が取れなくなってしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまう可能性もあります。ホルモンバランスの乱れからストレスが溜まってしまうと、頭皮だけではなく身体の健康状態が悪くなってしまうでしょう。

ストレスを発散させるという意味では、適度な運動を続けることも薄毛対策としては良いです。ハードな運動を続ける必要はなく、ジョギングなどの軽い有酸素運動で問題ありません。

 

身体を動かすことで血行が改善されれば、頭皮の下にある毛細血管の状態が良くなるかもしれません。毛根は毛細血管から栄養素をもらうため、血行を良くすることは薄毛対策として有効なのです。

薄毛が進行してしまうと、頭皮が硬くなってしまうこともあります。硬い頭皮に育毛剤を使っても、成分が上手く浸透しないかもしれません。そのため育毛剤を使うときは、指を使って頭皮をほぐすようにマッサージをすると良いでしょう。

指のお腹を頭皮に当てて、円を描くようにマッサージしてみてください。おでこの生え際や頭頂部、後頭部の首元などを意識して揉みほぐすように行ってみてください。

またタバコを吸っている人は、薄毛対策のために禁煙することをおすすめします。タバコによりビタミンBやビタミンEが消費されてしまい、頭皮環境が悪くなってしまう場合もあるためです。

またタバコは血管にダメージを与えると言われているため、吸う本数が多くなるほど毛細血管の状態も悪化してしまうでしょう。

日常で薄毛対策を行う方法ですが、健康に関する内容となります。育毛剤を使うだけではなく、まずは健康状態を整えることから始めてみてはいかがでしょうか。たとえば禁煙したいという人は、禁煙治療が可能な病院やクリニックを受診すると良いです。

-育毛

shares
テキストのコピーはできません。

Copyright© ピカキチ育毛119番ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.