カテゴリー

髪の毛に悪かったこと

私が失敗した髪の毛に悪いこと体験談・独自AGA治療での忘れることのできないこと

更新日:

1,987 total views, 4 views today

2015100501 (1)

私は30代中盤から抜け毛が気になり始め、当時から育毛剤を使用し続けていました。しかし育毛剤では目に見える効果は感じられなかったので、育毛剤から発毛剤にシフトしてみようと思いました。商品名はリアップですが、最初は発毛剤というと薬的なイメージがあり手を出すのをためらっていたのですがハゲるよりマシだと思い使用することにしました。

私の症状は頭頂部で地肌が目立つくらいまでに薄毛になっていました。リアップはその患部に集中的に毎日湿布し続けるということだったのでその部分に毎日湿布をつづけました。リアップの効果は最低半年以上使用を続けてから現れ始めるということだったので毎日もくもくと使用をつづけました。すると半年以上が経過したときにふと頭頂部の部分に指をあててみると産毛のようなものが生えていることにきづきました。これは目に見える効果が現れたと思い嬉しくなってさらに使用をつづけました。

そしてリアップの使用を一年くらい継続したころ、なにかその湿布している部分にかゆみを感じ始めました。最初のうちは気にせずに使用をつづけていました。しかしそのかゆみのような違和感は治ることがなくだんだん強くく感じるようになってきました。その時はそのうち治るだろうと思ってリアップの使用をつづけていたのですがついにそのかぶれた状態の部分が水ぶくれのようになり、頭皮が少しふくらんでいるような状態にまでになってしまいました。その時これはまずいと思いながらもリアップの使用をやめてしまうと発毛の効果がなくなてしまうと聞いていたのでどうすることもできずにそのまま使用を継続してしまいました。

するとその水ぶくれのようになっていた部分がとうとう裂けてしまったようでその部分から発毛剤の薬剤が染み込んでしまったらしく顔じゅうがアレルギーになったかのように赤く変色してしまいました。さすがにその後、発毛剤リアップのの使用をとりやめました。そしてその赤く変色した顔が2~3日すればなおるだろうとおもっていたのですが結局3~4ヶ月くらい赤い色が引くことがなく、会社の人にも不信がられて大変な目にあってしまいました。

今もあの時のことはトラウマで思い出したくない嫌な思い出です。その後は発毛剤リアップの成分が肌に合わなかった思い服用するものに変更しました。私の場合は皮膚に異常が出た後にも使用を継続してしまったことで重大な結果になってしまったのですが、もう直接頭皮につけるタイプの発毛剤は使う気になりません。

(CIさん)

 

 

 

頭皮にやさしい育毛剤は?

完全無添加・M-1育毛ミストが肌荒れが起きにくく、敏感肌でも安心して使える理由

 

 

 

食べる頭皮にやさしい育毛剤は?

育毛サプリならリジンも必要、リジンには髪の毛を生やす効果がある!!

 

最近の投稿

-髪の毛に悪かったこと
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© 薄毛ハゲから頭髪復活を応援するサイト・ピカキチの育毛119番ドットコム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.