M字ハゲの原因は5αリダクターゼ2型です。

#17562
ピカキチ
キーマスター

 

①男性ホルモン「テストステロン」が、毛乳頭細胞中に存在する②「5αリダクターゼ」という酵素の影響を受けることで、強力な脱毛ホルモン③「DHT=ジヒドロテストステロン」へと変化します。

 

 

 

 

話題になっている5αリダクターゼでありますが、

5αリダクターゼには2つあります。

 

 

5αリダクターゼ 1型

側頭部後頭部皮脂腺

 

5αリダクターゼ 2型

前立腺前頭部から頭頂部毛乳頭

 

 

M字ハゲは、生え際つまり、前頭部にあたります。

 

ということで、M字ハゲの原因5αリダクターゼ2型(Ⅱ型5αリダクターゼ)となります。

 

5αリダクターゼと薄毛ハゲのサイトでは必ずといってよいほど登場する言葉です。

さて、5αリダクターゼといわれますが、

さて、リダクターゼって何でしょうか?

リダクターゼレダクターゼともいわれます。

 

日本語では、還元酵素といわれます。

 

還元酵素(かんげんこうそ、reductase)とは、酸化還元酵素の一種で分子状酸素以外の基質を電子受容体とする酵素である。レダクターゼとも呼ばれる。https://ja.wikipedia.org/wiki/還元酵素

さらに、

5αリダクターゼといわれますが、

3-オキソ-5α-ステロイド-4-デヒドロゲナーゼ

ともいわれるとあります。

少し長いです。

 

3-オキソ-5α-ステロイド-4-デヒドロゲナーゼ

 

3-オキソ-5α-ステロイド-4-デヒドロゲナーゼ(3-oxo-5-alpha-steroid 4-dehydrogenase)または5α-レダクターゼ(5α-reductase)はステロイドの代謝に関与する酵素の一つである。

男性ホルモンのテストステロンを、より強力なジヒドロテストステロンに変換する。

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/還元酵素

 

 

 

 

育毛お悩み・男性型脱毛症(AGA)必読、男性ホルモン過剰、毛深い、脱毛薄毛ハゲになりやすい?

 

 

投稿日: 更新日:

執筆者:ピカキチ

テキストのコピーはできません。

Copyright© ピカキチ育毛119番ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.