12 その方法間違ってない?育毛剤の効果が半減しない正しい使い方

投稿日:2020-04-12 更新日:

育毛剤は正しく使えば良い効果が期待できますが、間違った方法で使うと効果が半減してしまうでしょう。

ただ使えば良いわけではなく、意識すべきポイントが複数存在するのです。正しい方法で育毛剤を使いたいという人は、以下の情報を参考にして日常的に続けると良いでしょう。

まず育毛剤を頭皮が濡れた状態で使うことはおすすめできません。育毛剤には様々な成分が含まれていますが、頭皮の水分により薄くなってしまうためです。そのため育毛剤の効果を半減させないためには、頭皮を乾かした状態で使うことが正しいのです。

頭皮に細かな汚れがあると、成分の浸透を邪魔してしまう可能性もあります。上記した通り頭皮が濡れた状態で育毛剤を使うことは間違いですが、あらかじめシャワーを浴びて綺麗にしておくと良いでしょう。

シャワーで頭皮を洗った後は、タオルを使い優しく水分を取り除くことをおすすめします。

効果が半減しない正しい使い方には、時間帯も関係します。育毛剤を使うタイミングを特に意識していなかったという人は、夜に使うことをおすすめします。

 

22時から2時になると、成長に関するホルモンの分泌が活発になると言われているためです。髪の毛の成長に関する細胞を刺激するためには、なるべく夜に使うと良いでしょう。

育毛剤の付け方ですが、髪の毛に直接塗っても十分な効果は期待できません。髪の毛に対してではなく、頭皮に対して使うことが正しいです。

薄毛が気になる箇所があればそこに分け目を作り、育毛剤を付けると良いでしょう。手を使い分け目を作ることで頭皮が露出されると、成分が奥まで浸透しやすくなります。

分け目に沿って前頭部から後頭部へ育毛剤を付け、自然乾燥させます。ドライヤーで乾かすと成分が蒸発してしまう可能性もあるため、自然乾燥にこだわりましょう。自然乾燥にかかる時間ですが、1分から2分程度あれば十分でしょう。

また育毛剤は一度に大量に使えば効果が大きくなるわけではないため、用量を守ることが重要です。効果を大きくするために大量に使う人もいるかもしれませんが、それは間違った使い方です。用法用量は商品の説明書に書かれているため、きちんと守るようにしてください。

育毛剤の効果は正しい使い方を守ることで期待できるものであり、自己流で続けていても髪の毛の状態は良くならないでしょう。今まで育毛剤を使ってみて効果が実感できなかった人は、使い方を見直してもう一度チャレンジすることをおすすめします。

-育毛
-, ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ピカキチ育毛119番ドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.